部活動紹介に戻る

最終更新日 2019年8月26日

座間高校 剣道部

 



    部紹介  

【中学生の皆さんへ】

座間高校の剣道部は「自分で考える部活」を大切にしています。

 

「自分で考える部活」ってなんだろう?

それは、自分たちで目標を決めること。

そして、それをかなえるためにはどんな練習をしたらいいのかを、
自分たちで考えて決めることです。

 

これまでの先輩たちも自分たちの目標をかなえるために、
いろんな練習の方法やトレーニングを考えて、がんばってきました。

 

自分たちで考える部活は、本当に毎日が充実して楽しいですよ!

「自分からやるんだ!」という気持ちがある人なら、初心者でも大歓迎です。

 

座間高校の剣道部で熱く楽しい3年間を過ごしましょう!

 

【保護者の皆様へ】

本校剣道部は生徒の「自ら考える力」「自ら挑戦する力」を大切にしています。

生徒が目標を定め、達成のためにはどんな技が必要か、どんな戦術が必要かということを、

自発的に考え、試行錯誤しつつ、日々の稽古に励んでおります。

指導者は生徒たちのニーズに合わせて、稽古のアドバイスや対外試合の設定を行っております。

 

指導目標は「剣道を通じて将来に活きる力を身につけさせること」です。


課題発見・解決能力、コミュニケーション能力の向上を中心に、
次のステージでも活躍できるような力を生徒自ら修得できるように指導してまいります。


【近況報告】〜令和元年8月〜

長く続いた梅雨、明けての猛暑を乗り越えて、夏の練習に励んでまいりました。徐々に気力、体力、技術が向上し、一人ひとりが一歩ずつ成長しております。
今後の秋季北相地区大会、新人戦、そして年明けの選抜予選に向けて邁進してまいります。

10月19日(土)、本校で学校説明会が行われます。部活動の見学もできますので、ぜひ武道場へお越しください。

☆試合用道着を仕立てました。刺繍の色は座間市花のひまわりをイメージしています。



☆座間市大会で入賞しました。



☆あすなろ剣道錬成会で中村(1年)が優勝いたしました。




剣道部顧問 平山


【活動日】 
  週3日(水、金、土)
    
※時期によっては練習試合や大会等で日曜日・祝祭日に活動があります。


【部員数】
  男子7名、女子3名 (2019年度6月時点)

  1年生 男子4名、女子2名

  2年生 男子3名、女子1名


【問い合わせ先】

指導顧問 : 平山 明広(剣道五段)、加藤 孝行(剣道教士七段)

 TEL 046-253-2943 (職員室直通)
 Mail hirayama-5bx@pen-kanagawa.ed.jp

剣道部についてのご質問やご相談、見学希望があれば、上記問い合わせ先にご連絡ください。



    活動実績 

令和元年度   一年生錬成会(8月20日) ○男子団体

1回戦 座間・向の岡工業チーム 0−3 湘南工大
(阿部・木間・中村・藤井が出場)

○女子個人

金子 1回戦敗退
福原 2回戦進出
 第22回あすなろ剣道錬成会(8月11日) ○三段の部
湧上(2年男子)ベスト8
末永(2年女子)予選リーグ突破

○二段の部
窪田(2年男子)決勝トーナメント二回戦進出
阿部(1年男子)予選リーグ敗退
金子(1年女子)予選リーグ突破

○初段の部
木間(1年男子)予選リーグ敗退
藤井(1年男子)ベスト16

○無段の部
中村(1年男子)優勝
 全国総体予選団体(6月22日、23日) ○男子団体
1回戦 座間 0−3 大和

○女子団体
1回戦 座間 1−3 港北
 相模原市民剣道選手権大会 

中学・高校の部(6月9日)
 ○高校女子
 末永(2年)  敢闘賞(ベスト8)
第48回座間市総合体育大会
 
剣道競技の部(6月9日)
○高校一般女子
福原(1年)  優勝

○高校男子
窪田(2年)  準優勝
木間(1年)  第3位
他、3名出場。
 北相地区春季剣道大会(6月1日)  ○1年女子個人
福原(1年)  ベスト8進出
金子(1年)  ベスト16進出

○2年女子個人
末永(2年)  ベスト16進出
他、各部門7名出場
全国総体予選男女個人(5月25日) 男子個人
窪田(2年)、湧上(2年)  3回戦進出

他、女子2名出場
関東大会男子団体(5月12日) 1回戦 座間 4−1 市金沢

2回戦 座間 0−3 麻溝台
関東大会男女個人(5月2日、3日)  男子1名、女子1名 出場

平成30年度 座間市総合体育大会 剣道競技の部 男子個人の部 第3位 入賞

平成29年度 座間市総合体育大会 剣道競技の部 男子個人の部 優勝
       第3位 2名入賞
高校総体県予選 男子団体の部 ベスト32